強迫性障害(観念)の寛解方法は?治し方をカウンセラー相談してみた!

Pocket

ある特定の考え方が頭の中で繰り返し、
不安を消すために儀式的な行動に出て
しまうなど、自分でも心配になるけど
誰にも相談できない人もいるかと思います。

 

強迫性障害寛解(症状が治まって穏やかな状態)
には、どうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク


強迫性障害について思うこと

私は「強迫性障害」と診断された
事実はありません。

 

自分の困った症状に悩む苦しみ(強迫観念)、
本やネットで見ているうちに当てはまる
ことが多いと気付きました。

 

おそらく、同じような状況の人はいると
思います。

 

病院へ行く方がいいのか、時間の流れに
任せていくか正しい選択肢を模索している
のかもしれません。

私は専門家ではありませんので、確かな
ことは言えません。

 

でも、自分でもばかげていると感じることが
気になってたまらない。そんな気持ちは察する
ことができます。

 

症状や恐れているものは違っても、苦しい
気持ちは同じです。

カウンセラーの友人へ聞いてみた

コーチングの先生が言っていたことと同じ
なのですが、例えば強迫性障害が闇の部分だと
したら、その闇にエネルギーを注ぐことで
増幅していくので、自分が望むことにエネルギー
を注いでいくということが大事のようです。

 

症状の重さによっても変わってきますが、
生活に支障がないので、その言葉をかけて
くれたのでしょう。

 

その症状や考え事に意識を向けていると、
発展していき、最初に感じていた怖さから
さらに恐怖を感じるものになります。

 

多分、そんなことは自分でもわかっていると
思います。

 

わかっていても、気になるものは気になる。

私はそれでいいと思います。

 

嫌われる勇気に書いてあった
「その症状や悩みがなかったら何をするか?」

 

という考え方が気に入っていますが、
その症状は出ることは事実で、紛れもない現実。

 

それで、治したいから方法を探して
克服を目指していると思います。

 

その先のことは考えていますか?

スポンサーリンク


 

・治ったら何がしたいのでしょうか。
・治った時の自分はどんな気持ちでしょうか。
・その症状のせいで諦めていることって何?

 

私はその考え方が怖くて、受け入れることは
危険だと思っていました。

 

症状を治すことから、その先の希望に
焦点を当てることは症状に集中すること
より素敵だけど、今の自分を変えないと
いけないからです。

 

失敗するリスクが許容できないという
ことですね。

 

自分が穏やかでいられること、心の中を
たくさんの好きで満たす努力というのは
経験不足なので現在進行形ですが、恐怖に
隠れているよりはまだマシな状況です。

 

気になって仕方ない時もあります。
それでも、望んでいる感情を手にいれる
ことができるように自動反応から1つ1つ
自分で選択するようにしています。

 

その結果は100%でないにしても、強迫観念
のこと以外にも役立つと気がつきました。

 

心の状態が現実として現れてくるという
体感から、「●●だ」と思い込んでいるから、
現実の中で答え合わせをするようになって
さらに思い込むという悪循環が私の中にあると
気づいたことは嬉しい瞬間でした。

 

どんなことからも学ぶ、私にとってはそれが
自分の好きな生き方なので症状に注目する
ことから学ぶことに注目したいと思いました。

寛解するキッカケと方法はそれぞれ!

辛くて本を読み漁ったり、自分と似た人の記事を
読んでみたり色々すると思います。

 

何がキッカケで寛解するか分からないし、
知らなかった自分の可能性に気がつくかもしれない。

私は、まさか誰かに相談する日が
くるとは思いませんでした。

 

たまたまネットで強迫性障害は、
ほっておくと悪化するという恐怖を
感じる記事を目にしたとき怖かった( ;´Д`)

 

事実な部分もあると思ったけど、
病院へいっても結局は治してもらう
というより、自分で努力することだと
思ったから私は行かない選択をしました。

 

結果はわかりませんが、自分で決めたこと
なら受けいれやすいです。

 

何が本当なのかわかりにくいけど、自分が
信じるものが「真実(仮)」という感じで試して
みるのも悪くないかも(^ ^)

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ